DIARY

さらばKT20R

 今日は20年間使用してきたKT20Rを撤去する日だ。海外出張が多く、
不在時の不安に対するリクエストと20年間使用したKT20Rにご苦労さんと言うことで、本日撤去を行った。

 朝、9時頃にFTIより4名の方が見えられ、アンテナの一時退避、マストの取り外し、そしてKT20Rの撤去を行った。

KT20Rの最後の勇姿

アンテナを屋根の上に一時退避

つり上げる準備

地上から2段目より取り外し

取り外されたKT20R

この時点で既に午後2時を回っていた。その後、KT20Rの基礎部に50cmの深さでアンカー用の穴を掘ったが、
これが結構時間が掛かった。清掃後、ケミカルアンカーを打ち込みFDX-472Jのベース部の取り付けを行った。

横の駐車場では、KT20Rから取り外したローテーターを取り付けると同時にマストをつけ、FDX-472Jをつり上げる準備を行った。

最終的にKT20Rと同じ位置に取り付けが完了した。この時点で既に午後4時、その後退避していたアンテナを載せて、今日の作業は完了。
ケーブルの取り付けと引き回しは明日の作業となった。

アンテナに同軸が付いていないので明日は無線はお休み、復活は明日の夕方以降になる。フルクランクダウンすると、
714Xが屋根にあたるので、若干クランク下状態がボトムとしなければならない。殆どアンテナが正面より見えなくなったので、
近所からは無線を止めたのですかとのお声が掛かった。それだけ、周囲に対する威圧感が無くなったようだ。

続きは明日レポートと言うことで、今日はおしまい。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。