DX

やっぱりね・・・予想通り!

 今週末はWW160mとBARTG Sprintだから、あまり出てくる局が無いのかと勝手に想像し、今朝は思いっきり寝坊をしてしまった。
 起きた時間は5時50分、ガビ~ン!とりあえず、速攻でシャックに行きワッチ開始、の前にクラスターを確認。やっぱり160mのレポートばかりだ。
 と思いきや、光を放つスポットが1つ、5H1Cの80mだ。 速攻!


 3515に出ている5H1Cは今日も強力だ、メーターを振らせながらパイルをさばいている。 Up1、なるほどね。これを素直に信じちゃいけないんだな、2~3局位がピックアップされる周波数を確認、なるほど。
 焦る気持ちでコールしても、空打ちするのが関の山。一撃必殺でパイルを打ち破るには、戦略が必要。今日のパターンは、Up1から始まりUp2止まりで以降は逆の順番で戻っている。しかも拾う周波数は・・・(秘密!) 何だ、そうか。
 今ここを拾っているから、次はここね。あっ、強い局がいるからその先で待とう。コール3回、UFF?、返ってきた、返ってきた。やっぱりね、最初の分析が肝心で、これさえ出来れば後はタイミング。今朝は労力を使わずに済みました。
 しかし、それ以外は全然駄目と言うか信号が弱い。160mで大砲やミサイルをガンガン撃っているんで、電離層に変な影響を与えているのか???
 聞こえないったらありゃしない。わずかに聞こえる4N、DL、UR等いつもより弱いな。仕方がないので40mにQSY、ありゃここも同じだ。コンテストREFに出ている局がいる程度でCQDXにも応答が無い。その中でも強めのS58Rにコールしてお茶を濁すが、それ以上はあまりいないので再び80mへ。
 XU7AUIが出てきた。いつものXU7ACYでないので挨拶代わりにコール。近いので何の問題もない。その後バンドをスイープすると、6時半を回りEUもぼちぼち聞こえているが、やはり弱い。ダメ元でON4AEKにコールしてみるが、予想通り駄目。期待を裏切りませんね。
 諦めて再び40mへ、9A4W、T94Mの2局が強い。バルカン半島の周辺は良いのかな???7時頃に7001へ5H1Cが出てきた。強いんだな、これが。なんでこの局ばかりが強いのだろう。インド洋を越えるパスだけよかったりしてね。またバンドがパイルで埋まりだし、7003周辺から下がパイルだ。
 結局、薬局、今朝はWW160mを初めとする諸コンテストで通常運用のアクティビティが低下したような朝だった。少々寝坊しても全然インパクトが無い朝とも言えますね。
 でも80mで5H1Cが出来ただけ幸せになりました。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。