【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

DX Monitor With Google Earth

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2006年2月1日  最終更新日 2018年4月21日 by JE2UFF

 DX Monitorの新機能としてGoogle Earthに連動させる機能が有ります。しかし、Google Earthがインストールされていないとこの機能は動作しません。そこで、早速インストールして動作を確認してみました。もともとGoogle Earthは衛星写真を提供するサービスで、有料の契約をすればかなり細かなサービスが受けられるようですが、アマチュアなのでそこまではせず無料のソフトをインストールしました。
 インストールが終わり、DX Monitorを起動後にGoogle Earth連動のコマンドを動かしてみますと、Google Earthが立ち上がり、その後はスポットに連動して地球がぐるぐる回りながら、スポット位置を表示してくれます。下記はちょうど入って来た6O0Nのデータを表示したところです。

Snap1-S.jpg


 次のスポットが入ってくると、瞬時に移動していきます。下はHB0ですね。

ge2-S.jpg

次のデータはカリブでした。
ge3-S.jpg

このように、連動してずんずん移動しながら表示していきますので、どこでオペレーションされているかが解ります。JAのスポットが有った場合、日本に移動して大都市の場合はかなり細かな写真を見ることが出来ます。よくここまで連動させたと感心しますね。
 このアニメーションされるスポットを見ているだけで結構楽しめます。思わずDXにコールするのを忘れてしまうほど、見とれてしまうようなそんなソフトです。
 DX Monitorをもっておられる方は、是非トライしてみてください。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA