DX

Good Friend!

 昨日から巷はコンテストが花盛り、RTTYはSARTG、その他RDAコンテスト等。
今朝はやはり40mが調子が良いようで、コンテスト局が隙間無くびっしりと並んでいるようでした。最近はコンテスト熱が少々下がっているので、参加せずに高みの見物です。
 昨夜のこと、SARTG RTTYは3つのピリオドに分割されて行われていますが、当方はコンテストに参加していない為、第1ピリオドと第2ピリオドの間に20mに出てみた。
 流石に夜間は良いコンディションで、EUが強力に入っていた。
 そんな中で、YL2KFとQSOしている最中にいきなりコンテストの調子はどうだ?最近コンテストでコールを聞かないが、と言われた。
 確かにHSに赴任する前はRTTYのコンテストに殆ど参加していたし、通常もかなりアクティブに出ていた。ローカルの某超有名OMからも、RTTYの運用スタイルには鬼気迫るものが有るねと言われるくらいだった。
 HSから帰ってきてからは、MMTTYのおかげでRTTY人口は増えたようですが、コンテストとDXペディだけで普段のQSOに出てくる局は相変わらず限られている状況で、マナーの低下もありしばらくは力が入らなかった。
 その後一大奮起し、80mの魅力に取り付かれて80mを専門にやっていたが、シーズンオフを機会にRTTYにまた復活するようになった。
 しかし、コンテストではなく通常のチャットと言われるQSOだ。そして、MMTTYから脱却し古い設備を引っ張り出して、ノスタルジックに運用しているのが今の状況だ。
 そんな中でも、やはり昔は狂気の如く運用していたので私のコールを覚えている局は多く、コンディションさえ良ければ昔の仲間が呼んできてくれ、QSOに花が咲く。
 今思えば、RTTYと言うマイナーな世界でひたすらオンエアーしていたことが、今になって良い昔の仲間と親睦を深めるきっかけになっている。
 これからも、狂気の如くではなく細く長くやっていきたいと思う。
 

Total Page Visits: 1000 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 1000 - Today Page Visits: 1