DX

TT9/CT1CPP

 情報によりますと、CT1CPPは昨日から1年間の予定でTTから運用を行います。(1年間であり今年の12月末までではありません。)

 とりあえずは彼の保有するTS-50とダイポールでの運用になります。QSLはCT1CPPのホームアドレス宛のダイレクトのみとなります。

 ダイレクトで送付する先はQRZ.comに載っています。送付する際には返信用封筒と1枚のIRC又は2USDもしくは2EUROを同封するようにとアナウンスしています。

 通常チャドからはTT8**等のコールサインを使用しまますので、TT/homecall等の組合せについては聞いたことが有りませんが、今回はTT9のプリフィックスで発行されました。これは非常に珍しいケースだと思われます。

 

Total Page Visits: 732 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 732 - Today Page Visits: 1