QSL

JARLからQSLが届きました

 出張から帰ってみると、JARLよりQSLが転送されてきていた。だいたい何時もと同じくらいで100枚強でしょうか、ここのところすっとこのくらいですね。

 最近はペディでもよほどのことが無い限りSASEを出さなくなりました。特にQSLを集めているわけでもないし、LoTWに入れてくれれば良いかってな感じなんです。従って、DXペディも殆どがビューロー経由。だいたいのマネージャーは先進国でビューローからの転送は可能ですし、途上国でもお構いなしに送ることも有ります。でも返却されてこないと言うことは、ちゃんと着いているか途中で捨てられているかどちらかですね。

 あからさまにグリーンスタンプを要求するペディも有りますが、ちょっとね・・・・てなんじです。VP6DXのようにPayPalで出払えば一方的に送ってきてくれる方がまだ納得が行きます。そんなわけで、第一優先がLoTWで次にビューローとなります。TCOを考えれば絶対にLoTWだと思っていますので。

 過去にビューロー経由で送った物が、ぽつぽつと返ってくるんですが、今回の中では古くて2005年のC93DYで2006年位のが多いですね。VP2MVX、TZ3Mなどビューローで戻ってきました。QRZ.COMと良くInfoするA45WDもビューロー、S9SSもビューロー、時間さえ問わなければだいたいビューローで回収できますね。

 あくまでも個人のポリシーの問題ですから、SASEが良いとか悪いとかと言う話では無いですね。ただ、グリーンスタンプを直接入れるのは法規上問題だと言うことを過去に聞いたことが有ります。基本的にはIRC1枚で1通と殆どの国は交換出来るはずですから。(中には違う国も有るようですが。)

 そう言えば、誰かがQSOはQSLに始まりQSLで終わるとか言っていたような方がおられましたが、相手がNo QSLだと言った場合はどうなるのでしょうかね。QSO自体をDELするのでしょうか?それとも一方的に送り、返信されてこないとクレームをつけるのでしょうか?それとも、自分は送ってそのQSOはコンプリートするのでしょうか?QSLの話からふと思い出したのですが・・・どうするのかな?当局なら、LoTWにはUpしますがQSL自体はビューローに送らないだろうな。まあ、これも各人のポリシーの問題ですから人がどうこう言う事じゃないですね。

 以上、本日JARLからカードが届いたと言うことでした。チャンチャン。

 

Total Page Visits: 1141 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 1141 - Today Page Visits: 1