DIARY

microKEYER II バージョンアップで・・・

 本日、1台のリグを2つのポートでコントロールすることが出来ないかと考えながらネットを検索していた。

 何かと言うと、通常設定しているポートはLogger32が使用しているので、Omini-Rig等で別のソフトをコントロール使用としても出来ない。

 これを解決するには、1台のリグに2つのポートを割り振る事ができれば良いが、普通に考えるとIRQがリグには1個しかないので無理。

 自分はmicroKEYER IIを使用しているので、USB ルーター内の設定で何とか出来ないかとマニュアルをダウンロードして読んでいた。

 今まで散々使用してきたが、満足にマニュアルを読んでい無かった事が裏目に出たようだ。

 ポート設定の中に2ndCATと言う割付が有る。これって何だとマニュアルを良く読んで行くと、既にセット割れているCATをエミュレートして別のポートに割り振ることが出来るようなのだ。正に自分が求めていたことで、1台のリグに2つのポートが割り振れれば、2つのソフトを使用することが出来るのだ。

 またついでにFWやドライバーをチェックすると、今年の2月10日にバージョンアップされているではないですか。全然知らなかった・・・・この手の物は、安定性が増すので基本的にはバージョンアップした方が良い。

 早速ルーターのConfig画面を立ち上げ、Updateの処理をかける。最初にルータードライバーをアップデートすると、そのバージョンに有ったFWを探して自動的にバージョンアップしてくれる優れもの。

 ルータードライバーとFWを最新にし、さっきの2ndCATの設定をしたら1台のリグで2つのポートが簡単に出来るようになった。

 これで、CATはLogger32と連携、2ndCATはOmni-Rigと連携しCW Skimmerを制御。無事に2つのソフトが1台のリグで同時に使えるようになりました。

 microKEYER IIのマニュアルをもっとしっかり読めば、もっと便利な使い方が出来るのかもしれませんね。やっぱマニュアルは大切ですね。

 

Total Page Visits: 1202 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 1202 - Today Page Visits: 1