【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

QSL PR

New QSL

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2010年12月18日  最終更新日 2018年4月21日 by JE2UFF

 毎年1回作っているQSLですが、残りも後1000枚を切りました。来年用として新規に作ろうと先週より考えておりました。

 現状は片面を1色印刷したものを、プリンタで背面を印刷しているのですが、意外とランニングコストが発生します。セットで5K弱程度のインクも2回/年程度では完全に消費しております。

 また、裏面を前面ログデータを元に印刷する為にSASEを出す場合には1局のデータを作成して印刷するわずらわしさもありました。

 印刷後にビューローに発送するのもめんどくさいし・・・・

 最近はそれでもLoTWまたはe-QSLと言う局が増えてきているので、基本はLoTWで全てのQSOデータは毎日アップしているので、それ以外の対処と言うことになります。

 特にコンテストが有った時には印刷枚数が一気に増えて、プリンタにも良く有りませんでした。

 在庫がなくなった時点で、現在の方法は止めて別の方法に移行する事にしました。基本はLoTWで、QSLをビューローと言って来た局にはGLOBAL QSL経由で発行する事にします。

 ダイレクトで要求する分や、たまにダイレクトで請求が来る分について、今回手書きでも良い量になりますので、LZ3HIのGOLD PRINTSERVICEに1K分依頼をしました。

 前面が写真で裏が1色、送料+TAX込みで72.8USD。未だ円高なので7K円以下で出来ることになりました。

 休みの日以外は、24H対応でデザインの作成についてのレスポンスも早く、2~3日のやり取りで完成し、昨日発注を実施しました。

 これで来年以降はダイレクト分について、このQSLを使うことになります。ダイレクト分だけですから、1K枚あればしばらくもつでしょうね。

 イラストレーターとフォトショップで自分のQSLのデザインをするのは面白いですね。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA