【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DX PR

今朝のショートタイム・ワッチ 5-APR

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2011年4月5日  最終更新日 2011年4月5日 by JE2UFF

 今朝のSSN:70、A-Index:16、K-Index:1となっており、昨日同様のコンディションです。40m、30m共にノイズが高めでシャリシャリした感じで聞こえます。

 40mは聞いていても信号が浮いてきません。聞こえているのはUゾーンばかりで、RA7GのCQが目立っていたくらい。その他とあるQSOをワッチしてても、コールするJAの信号がQSBでコピー出来ないと打っているUゾーンもありました。コンディションがいまいちに加えて、片パスのようにもなっているようです。

 30mでは相変わらず9N7ANだけがダントツの信号を保ています。それでも、今朝はS79UFTの信号もそこそこの強さでしたので、UP指定でしばらくコールしてみたのですが、リターンはEUばかりで反対方向には有りませんでした。

 4時台では20mでEU方面のパスが開いており、RTTYバンドを聞いているとYU、S5などのバルカン半島方面の局が良く入っていました。特にYU5Bの信号が強かったですが、フラッターを伴っており、標準設定のままですと信号の強さの割りにガブールが多くデコード率が悪いです。

 久々にPK232MBXの電源を入れ、MMTTYとDUALワッチでSWデコードとHWデコードで比較しながらワッチしてみました。PK232MBXは改造をしていないのでSHIFT幅が200Hzですが、昔からデコード率のよさでは定評がありましたので、何時も比較出来るようにしております。

 弱い信号、強い信号、いろいろとワッチしていくと、PK232MBXの機器自体が古いことも有り内部ノイズが多めでしょうかTHRESHOLDをオープンしすぎると画面上にノイズで意味不明な文字を表示しますが、信号が入ってくると意外と弱い信号まで正確にプリントし、MMTTYよりよくプリントする局も有りました。

 一長一短あるのですが、やはりRTTYはHWの方が良い様に感じますね。ただそれを駆動するSWのリリースが止まっており、最新のOSに対応していなかったりするのが問題ですね。

 30mでもRTTYで数局聞こえており、今朝はイタリアの記念局IR1ITAの信号が強く、コールすると1回で返って来ました。ワッチしている中で同じイタリアの局でも、全然見えてこない局もいるのにはビックリ。

 その他LYやOKと言った常連のところも見えていました。一時9M2TOもバンドエッジ近くに出てきてUP指定でEUを相手にしていましたね。

 コンディションがいまいちだったので、今朝は比較的ノイズの少ない20mでRTTYのデコード比較をしたりしていたのでDXとのQSOは2局で終わってしまいました。

 昨晩聞いてもいまいちでしたが、今朝の20mの感じからまたコンディションは戻ってきそうですね。

 今日も燃えよDXを見に来て頂きありがとうございます。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA