【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DIARY PR

[DIALY] WAC on LoTW?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2012年10月18日  最終更新日 2012年10月18日 by JE2UFF

 MLで興味ある内容が流れてきました。それは、LoTWでWACが申請できるか、と言う内容です。
 
 ことの始まりは、Wの局がLoTWでWACが申請できると言う記事を読んだことがあり、ARRLに問い合わせたところ、出来ないとの回答をもらった。
 
 何処かで読んでいるので、誰か知らないか、と言う内容です。確かに、DXCCでクレジットされているQSOなら、証明として使えるのではないのか、などという意見も飛び交っておりました。
 
 しかし、実際の発行元はIARUなので、代行申請となりますので、処理系統がどのようになっているのかが、問題なんでしょうね。
 
 多分、LoTWを管理している部門と、紙での申請部門と、部署が同じでも係りが違い、処理系統が違うのかもしれません。
 
 以前、5BDXCCを申請した際に、LoTW上では5BのDXCCが認証されているのに、5Bの盾を処理する部門のデータでは5Bが完成していないが、どうして申請するのかのといあわせが来た事が有ります。その際に、LoTWのアワードページをコピーし送った記憶が有ります。
 
 多分、これと同じような事が、バックグラウンドでは有るんでしょうね。WPXの申請が出来るようになるまでにも、かなりの評価をバックグラウンドでは実施していたようですから。
 ポストされたメールの中には、DARCは既に電子申請が可能となっている情報も有りました。JARLもこれくらいIT化が進めば良いのですが、素人が趣味で作ったようなHPがメインですから・・・
 
 いずれにしても、先にARRLが対応してくれそうですね。折角、LoTWと言うデータベースが構築されているのですから、できる限り有効活用していただけるのが、ユーザーとしては、非常にありがたいですね。
 
 WPXのように、実現されれば良いですね。そう思いながら、記事を読んでいました。
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA