K2

[DX] 動作チェックを兼ねて・・・のんびりと・・・

おはようございます。強もよい天気になりそうです。今朝も現在の外気温は10度、でも日中はまた暑くなりそうな気配が・・・

太陽活動もSSNは125と足踏み状態ですが、SFIは152と微弱ながら浄書を続けておりますね。おかげで、15m等はコンテストとも重なり、ものすごい賑わいを昨日は見せておりました。

さて、先週末にメンテナンスを含めてしばらく使っていなかったK2のケースを開けて、基準クロックや、PLLの規定電圧、バンドパスコイルの確認などのメンテナンスを実施しました。

電源を入れて30分くらいしてから、各種の規格を測定しなおしました。最初に調整した時の値と比較すると、やはり若干ずれている部分もあり、微調整を実施。

最終的に、更にエージングをして周波数の変化を見たりしましたが、意外と安定しているようです。

多少改造を加えているので、線材が余分にある分、動作が不安定になるのかと思ったりしましたが、そうでもなさそうです。

再調整をしたK2を利用して、朝の30mをワッチしてみました。

聞いた音調は、やはりDSPのリグとは異なり、いわれているとおりにCWらしい柔らかな音調で、聞きやすいですね。シャリシャリ感が無いので聞いていて疲れない。

しかし、フィルタの切れは・・・ですので、強力な局がサイドに出てくるとやはりあおられますね。

聞こえるところも、自作とは言え普通で結構弱い信号も拾えます。たた、耳フィルタの調子が良くないようで、十分リカバリーが出来ていないようです。orz

ただ、QRPで呼んでみると、現実は厳しく、相手が丹念に聞き入ってくれるとコピーされるのですが、呼んでいる間にCQや、別の局に応答等は当たり前。それでも、必死に拾っていただける局には感謝ですね。

これがコンテストになると、結構必死に先方も拾ってくれるのですが、一般のQSOですとあまくはないですね。

でも出来ないから、なかなか面白い。呼ぶ周波数もドンピシャが良いのか、少しずらした方が良いのか、これも相手次第なんですよね。ただ、弱いので基本的にずらして呼ばないほうが拾われる確立は高いような気がします。

試しに、どの変まで電波が届いているのか、リバースビーコンを見ながらCQを出してみました。

出した時間帯もあると思いますが、表示されたのは1個だけ。しかもBA5CWのところで18dBとの事。残念ながらEUの局からは1つも上がりませんでした。

これでは、必死に呼んでもなかなかリターンが無いわけですね。同じ事を、今晩15mがコンディションが良かったら、やってみようと思います。

どの位違うのかな・・・

そんな事をしている間に、折角の週明けの朝でしたが終わってしまいました。夜は夜で、ながらでJT65を見たりしているので、メジャーじゃないぺディもさっぱりです。

後でこんなところが出ていたんだ、そんな事ばかり・・・ でも最近はそれが楽しく、無線のスタイルも変わってきました。(のんびりが一番楽しい)

さて、1週間の始まりです。今週は2回出張が入っており、しかも2日連チャン・・・疲れそうだな。

今日も見に来ていただき、ありがとうございます。

 

Total Page Visits: 1422 - Today Page Visits: 1
ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

Total Page Visits: 1422 - Today Page Visits: 1