New Loopアンテナの投入

DIARY
この記事は約2分で読めます。

本日は朝方8時頃までは雨が降っていたが、その後日が差す状況まで天候は回復。同時に心配されていた風も吹かず、絶好のアンテナ調整日和。

かねてから考えていた多重ループの進化版を投入することにした。当初は線材にアルミ線を使用することを考えていたが、意外と導電性が良くなくループの材料に向かないと何処かのネットの記事(実験)で読んだので、通常のAWG20番線当たりを使用して組み立てました。

お昼を食べ作業開始です。

前回の計算では2mmのアルミ線での計算でQが無茶苦茶高かったが、0.5mmのより線に変更したのでQがだいぶ下がった。しかし、今まで使用していた物より面積も大きくなったのでQは高く調整がだいぶクリチカルになった事と、同調が上手く取れずにインピーダンスが50Ωまで下がらずに結果SWRは1.6程度にしかならない。

1818でSWRが1.6であるが1810や1825ではSWRは2.3程度になってしまう。かなりピーキーな特性のようだ。

今回も直接取り出して無く、1ターンループによるピックアップ方式を使用。今までの1x1mmから1.4×1.4になり効果はいかほどのものでしょうか。

これは全景です。

調整もとりあえず終わり、一息してこの記事を書いている間にまた雨が降り出しました。雨による影響や等、今までとは違う事が起きそうですね。前回の物は未だ解体せずに取っておいてありますので、しばらく様子を見て見たいと思います。

Total Page Visits: 1170 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました