[EME] YBNアンテナエレメント長の再計算

計算結果EME
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。全般的には寒さもだいぶ緩んできたので、そろそろYBNアンテナのエレメントの作成にでも入ろうかと思い、実際の自分の使用する材料に合わせて再計算する必要が有るなとおもいました。

実際には、DG7YBNのページに計算用のExcelマクロが有るので、それを使用して計算します。

実際に計算してみたのがこれになります。

計算結果

スポンサーリンク

11エレワイドスペースのものになります。ブームになるのは、20x20x2.0のアルミ角パイプを使用。定尺が5mですので、半分の2.5mに切って使用します。

まずは最初にエレメントの切断工事が必要ですね。今迷っているのは、エレメントをブームに貫通させるか、それともブラケットで非貫通にするかです。貫通は圧倒的な精度を必要とするので、ちょっと腰が引けています。

実は、貫通タイプかブラケットタイプかでエレメント長が実は違うんですよね。上記はブラケットタイプなんです。カット作業に入る前に決断しないと。

 

 

Total Page Visits: 496 - Today Page Visits: 2

コメント

タイトルとURLをコピーしました