[DIARY] 局免印刷が動かないのはWindows10 バージョン1909?

キーボードDIARY
この記事は約2分で読めます。

こんばんは、前回からチェックしている局免印刷が動かない理由なんですが、いろいろ調べていくとWindows10 最新のバージョン1909に関係するんじゃないかと思えてきました。

過去のWindows10のUpdate履歴を見ていくと、やはり1つ前のバージョン1903でも同じようにVBのランタイムが動かなくなる不具合対応で、KB4512941と言うパッチがリリースされていた。

スポンサーリンク

このパッチは1909でも使えないかと思い、ダイレクトにインストールしてみたのですが、OSのバージョンが違うとはねられてしまいました。

また、xterm-runtimeからインストールしてCOMGLD32.OCXが動いているのかの確認を以下のコマンドで実行したところ、Uploadはされているのですが、メモリエラーを発生させて動いていませんでしたので、やはり1909による影響と考えられます。

c:> regsvr32 [OCXファイルのフルパス]

いちよう1909でも同じような対応のKB4537572と言うのが有ったらしいが、このパッチはインストールすると不具合が発生するらしく、直ぐに使用不可になってしまった。

その後のVB対応のパッチが有るのかは不明です。もし、バージョン1909で局免印刷を動かしている人がおりましたら是非、当てているパッチリストを教えていただきたいですね。

そうすることにより、不足パッチがわかりますから。

 

Total Page Visits: 131 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました