[DIGI] 良い時間は続かない1時間が勝負

30m5時過ぎFT8
この記事は約2分で読めます。

おはようございます。台風1号から変わった低気圧の影響で、深夜から大雨が断続的に降っております。時折来る滝のような雨音で目が覚めました。

折角起きたので、何時ものように30mのワッチ開始。今朝も調子が良さそうな状況ですね。

30m5時過ぎ

スポンサーリンク

今朝の状況は、EUの中でも東欧系が良かったように感じます。いつものように呼びまわる前に、CQを出してコンディションを探ると、今朝もまた意外とコールバックが有るんですね。

流石に昨日ほどではないですが、それでも呼ばれてQSOができるんです。何回も言いますが、WSJTX2.2.0rc1にしてからQSOレートが上がったような気がします。

(あくまでも個人的感想で、定量的なデータはありません。)

今朝一番調子が良かったのは5時半過ぎくらいだったでしょうか。その時間帯が一番リターンレートが高かったように感じます。

6時少々前になると、YI3WHRがQRVしてきました。何とかQSOしたいと思い、途中からCQも止めてYI3WHRのコールに専念していたんです。

しかし、ここで気が付いたことが。

30m6時過ぎ

6時を回り出したころから、弱い信号が急激に見えなくなっていくんです。

当然、一生懸命に呼んでいたYI3WHRの信号もロストしてしまいました。その後は、アジア周辺の信号がメインになり、EUの信号もまばらになっていったんです。

強い信号はJAかBYですね。

昨日もそうだったのですが、早すぎても片パスのように幾ら強い信号でもリターンは無いのですが、5時を回った辺りからリターンが増えだし、6時を過ぎるといきなりリターンが悪化するんです。

つまり、最近の30mのおいしい時間帯は5-6時の1時間程度だと言う事ですね。たぶん、この先季節の移り変わりに伴い変わっていくと思いますが、今月位はこの時間帯じゃないでしょうか。

 

 

Total Page Visits: 700 - Today Page Visits: 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました