【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DX PR

AB2RF/6Y5@3503

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

公開日 2006年1月3日  最終更新日 2006年1月3日 by JE2UFF

 ZFに続き6Y5からも80mにオンエアが有ったようだ。有ったようだと言うのは、今日は強風のためにフルクランクアップ出来ていないので、6Y5の信号はかすかにしか聞こえていないからだ。コールするJAの信号は5KHz幅に渡り聞こえていたが、肝心の本体は辛うじて聞こえる程度であった。
 そこで、SFI=85である今日は6Y5とのチャンスが本当に有るのかDX ToolBoxとDXAtlasで調べてみた。
最初にクラスターにスポットされた時間の2141JSTでは下図のように、グレーラインパスに入っているように見える。

6y-s.jpg

 しかし、実際のプロパゲーションを現状のソーラーデータから計算すると80mでのパスは厳しい事が解る。MUF/LUFの最低が5MHz付近であるので、先に述べたグレーラインパスでQSO出来ているのではないかと思う。当地では最後にスポットされた2100JSTでは、完全にグレーラインパスから外れているので蚊の鳴くような音でしか聞こえず、かなり厳しい状況であった。多分、アンテナを上げても届きはしなかっただろう。下図は、日本各地と6Y5とのMUF/LUFの状況を表したものだ。ロケーションの北緯、東経はだいたいの位置だが、大きくは外れてはいないので参考にはなると思う。最初が札幌-6Y5、次が東京-6Y5、福岡-6Y5、そして最後が沖縄-6Y5だ。同じ時間帯でも地域によってこれだけ違う、これを見る限りではグレーラインパスが有ったとしても、やはりカリブに対しては西日本は不利な状況に見える。
6Y-SPO.JPG

6Y-TKO.JPG

6Y-FUK.JPG

6Y-OKW.JPG

以上、QSOは出来ませんでしたが、参考までに調べてみました。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA