DX

CQWWCW終わって(総集編)

 さて2日間に渡るコンテストの総集編です。結果的には土曜日の夕方からの参加です。最初の記事で書きましたように、強烈な信号がひしめくのは初めての経験(何度も書きますが、昨年は不参加だったので)通常慣れているはずの80mですが、こんなに強力な信号は聞いたことが有りませんでした。流石はメジャーコンテスト、最初は雰囲気に飲まれてしまいダイヤルをグルグル回すだけで時間はズンズン過ぎていきました。

 そしてコンテストの記念すべき1局目はK1ZZIでした。それから聞こえている局を片っ端から呼んで行きました。しかし、強烈なパイルに歯が立たず直ぐに諦め他の局探しというパターンを繰り返していきました。夕方の早い時間から聞こえてはいるのですが、やはりパス的に苦しいのか届かない局ばかり、カリブも前夜祭の頃から聞こえていた局についてはやはり聞こえたのですが、パイルは一段と激しかったですね。

 カリブには歯が立たなくても・・・・せめてとOA位はと思いながら頑張ったのですが、カリブよりOAの方が弱く2日間通して完敗でした。

 USAも早い時間より真夜中近くの方が安定して聞こえるようで、EU方面が開けだした頃にも西海岸は安定して入っておりました。しかし思ったほどUSもQSO出来ませんでしたので、EUで稼ぐしか有りませんがEUもUゾーンは沢山聞こえてQSOが出来るのですが奥の方は・・・・いかんですね。

 初日に稼がないと今までの経験から2日目にはDUPE局ばかりでQSOが伸び悩む傾向にありますので、ここは何としてもと久しぶりに徹夜に近い状態で頑張りました。土曜日も朝早くから起きていたし、昼間は用事があり昼寝も出来ない状態、深夜1時頃にはまぶたが閉じてしまい椅子の上で2時間ばかり仮眠をしてしまいました。

 その後は寝た分を必死に取り返そうとするのですが、なかなか上手くはいかず呼んでも呼んでも返ってくるのは・・--・・。これが返ってくればいいが、CQ連発も数え切れないほど。

 コンディションは良かったようで、日曜日の朝は7時半頃までどうにか聞こえていましたが、それ以降は勢いを付けて信号は消えていきました。ここで直ぐに寝ればいいものを、BSでアーノルドパーマー・インビテーショナルのゴルフの試合を見たりして結局寝たのは昼頃、夕方5時には起きたので結果5時間弱の睡眠。ここまで頑張ったのですが、結局初日は120QSO程度で終了し、これでかなり厳しい事が判明。目標をオーバー200局に置いていたので、DUPEが増える2日目と会社があるのでフル参加出来ない2日目で何処まで頑張るかですね。

 日曜日の夕方は少し気合いを入れ、食事の時間、風呂の時間をタイムスケジュールから決定し、月曜日の会社に影響が出ないようにどんなにやっても午前0時で終了し翌朝時間がある限りQSO。この計画で運用を行い、今までワッチもしなかった3550付近まで守備範囲を広げました。

 この回が有って、XE2WWW、HC8N等前日無理だった所がゲット出来ました。通常の3520以下ですとパイルがかなり強烈ですが、3540以上になるとSSBの混信さえなければ意外と行けることが始めて解りました。

 その後はCQとワッチの繰り返し、CQは流石に厳しく30分出しても1局も出来ない事がしばしば、たまに来るとUA9、0、HL、BYが多かった。それに混じってW6当たりでしょうか。局数を伸ばすことを目的としていたので、HLもBYも近くて簡単に出来るところなので、意外と良かったです。普段ならあまり率先してQSOしませんが、コンテストならではですね。

 予定通り、午前0時で一旦終了し4時に起きるつもりでしたが・・・・・前日の寝不足がボディブローのように効いて、結局起きたのが5時ジャスト。やば~、飯も食わなければ行けないし、ブログも・・・・殆ど時間がない、出来る限り離れ小島で運用している局を探しながらコールし続ける。

 どうにかこうにか、Zone33のIG9Xをゲットでき初のAFとなった。その後も強くてノーパイルの局を探しながらコールして、最後に見つけたEA8でしたが、コールしている間にパイルが激しくなりThe End。6時10分になったので終了して出勤準備に入りました。

 完璧ではありませんでしたが、久しぶり(10年ぶり位)に気合いを入れてコンテストに参加することが出来ました。2001年にHSに赴任する前は良く出ていたのですが、4年間のブランクで耳も手も老朽化が進みいまいち踏み込めなかったのですが、今回物は試しと完全燃焼を目指してやってみました。

 終わってみれば、特に珍も無くへいへいぼんぼんで終わりましたが、QSO数は目標の200局を超える事が出来、52エンティティ、25ゾーンで44,891点まで行きました。いつもなら聞こえているような所も聞こえず、聞こえてもパイルで歯が立たず、結構マルチを落としました。また来年頑張りたいと思います。流石に疲れましたね。ちょっと毎月は無理かな・・・コンテスターの皆さんの体力と精神力のすごさが改めて解りました。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。