CONTEST

[CONTEST] 2012CQWW CQ 最終結果

 久々に、100%でないですがほぼフルに近い状態で参加しました。コンディションは爆裂こそしませんでしたが、比較的良い方だったと思います。

 今回は15mのQRPでエントリーしました。途中暇なのでCQを出してみたりしましたが、当然の事ながらリターンもあるはずも無く、眠気覚まし程度にしか使えませんでした。

 従って、ほぼ100%呼びに回りましたので、非常に疲れました。所感として、やはりWの局は耳が良いですね。殆ど拾ってもらえました。EUはQRMが酷いようで、意外とミスコピーが多く、訂正も一苦労でした。

 また、15mは元々好きなバンドなんですが、改めて以外に良く飛ぶバンドだと再認識しました。アンテナの高さが20mを越えた辺りから急激に耳と飛びのバランスが取れ、超パイルになっていなければ、何とか食い込める事もしばしば。

 特にバンドがクローズし出した時に、アンテナを上げる事で再び信号が上がってくる事が確認出来ました。クワッドがバンドのクローズ時に良いと言われるのは、クワッド独自の高さが無くとも打ち上げ核が低いと言うところなんでしょうね。

 八木の場合にはアンテナの高さが変わると、やはり聞こえ方が変わります。山の上で、高いタワーが有れば、麓で聞えない時間も聞えているんでしょうね。

 また、意外と超パイルになっている横に出ている比較的珍しい局は、気が付かない人が沢山居るようで、数回ですが誰も呼んでなくてQSO出来る事も有りました。

 何だかんだ言いながらも、比較的粘ってバンドをワッチしていたので目標の400QSOは達成することが出来ました。もしかしたら、夜中にバンドがオープンしていたかも、なんて思うことも有りましたが、QRPなんで開けてもどれだけチャンスを物にできたか・・・

 ハイバンドであればQRPでも十分に楽しめますね。欲を言えば、大きなアンテナが有るとベストでしょうが、うちの4エレでも十分楽しめましたので、やはり人より先に見つけるワッチがもっとも重要かな。

 ログも提出完了、QSLも発行済み、LoTWもダウンする前にUPを完了しました。局数が少ないので簡単に出来ますね。

 ログ提出時の結果は、414QSOで102,048点でした。出来れば3%以下のミスコピーで済ませたいですが・・・こればかりは何とも・・・

 それでは、病院に行ってきます。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。