【景品表示法に基づく表記】

本サイトのコンテンツには、標品プロモーションが含まれている場合があります。

DX PR

TOP DXerの耳

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Loading

公開日 2005年8月31日  最終更新日 2005年8月31日 by JE2UFF

 今朝の80mでTOP DXerの方々の耳の良さには改めて驚いた。スプリットで出ていたJ20VBであるが、信号の強さよりQSBの深さに手こずった。
元々がローバンダーでは無いためにノイズに対してオリジナルの耳もいまいちである。40mまでは毎日聞いているのでだいぶノイズにも耳が慣れ、そこそこの信号もQSBが有っても解る程度までにはなった。
しかし、80mのノイズはまた40mとは違う。ノイズフロアが急激に変化する事が非常に多い。従って、よく耳を澄ませて聞いているのだが、ノイズフロアが上がった時とQSBの谷に来たときに信号を見失う。
今朝のJ20がまさにその状態だった。相手の信号は解るのだが、QSBが深くてそのときにコールバックが有っても解らない。全く呼べない状態だ。呼んで呼べない事は無いが、みんなに迷惑がかかる。
よーく考えれば、だいたいそこまで飛ぶか解らない。コールバックの心配をするより、電波が届くか心配した方が良かった。ばかみたいですね。
そんなこんなで、TOP DXerの方々はちゃんと聞き分けてコールしているのを聞き、流石と思った今朝でした。わしも、毎日聞いていれば80mのノイズに慣れるかな。80mもDXが聞こえないのでは無くて、聞こえているのだが判読できないと言った方が正しい表現になることが、また今日認識してしまった。
地道に頑張るしかないですね。

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA