DX

少し下がり気味のCondx?

 昨晩も何時も通りに20mにQRV。大体22時過ぎからのQRVでしたが、何時もと違ってEU能面がそれほど強くない。

 それでも狭い所に多くの局がひしめき合っているので、コンディションはそこそこなのかなと思ってはいたのですが、CQを出してみると・・・

 何時もなら最初に呼んでくるのはURとかUA3辺り、しかも信号はガツンと言う強烈なやつを・・・・しかし、昨晩はガツンと来た信号はUA0ばかり、およよどうしたのだろうか。

 まあDXを始めた頃にUA0とでもQSOできれば凄く感激した時代を思い出せば同じようなものだ。呼ばれるだけ良いと思わなければ。

 しかし、UA0の間に呼んでくるEU方面の信号の弱いこと。弱い信号が団子状態で呼んでくるから全然デコード出来ない。QRZの出しまくりで、何だか恥ずかしい。

 一番困ったのがIZ0FBJだった。何故か、何故だかわからないが何回送ってもらってもIZリFBJとしかデコードしないのだ。IZリ?って何処じゃいって感じ。

 結局、IZ0だと言うことがLOCから解ったのですが、今迄で始めての体験でした。RTTYでFIGとLTRが入れ替わりアルファベットが数値になってしまうことが有りますが、あれは5ビットで定められた符号の為に数値からアルファベットの何かが簡単に解るのですが、流石にカタカナしかも半角(1ビット)は解らんぜよ。

 その後も、RX6BS等は比較的良くデコードするのですが、EUの奥はメタメタでレポートと名前もしくはLOCがわかる程度で6割位の復調率。フェーズメーターを見ていても一本の線に成らずにふらついていますから、こんな状況では無理なんでしょうね。

 コンディションが良いときは、弱い信号でもそこそここのフェーズメーターが一本の線に近い表示になりますからね。

 そんな訳で、昨晩は意外と苦戦したBPSK31によるEUとのQSOでした。Uゾーンを含めて10局QSO、苦しかったのはM3ZHIやPE1GYM等は久々に苦戦でした。

 今朝、これを書きながら40mを聞いていますが、同じようにちょぼちょぼしか聞こえません。やっぱりコンディションは悪いのかな・・・

 その中でも7007でEA8CKがEUより強く入っていました。強いと言っても決してガツンじゃなくて、コツン程度です。

 週末のコンディションがちょっと心配ですね。じっくりやりたくとも、コンディションが悪くてはね・・・はてさてどうなることやら。

 

ABOUT ME
JE2UFF
年々若者のアマチュア無線人口が減る中、何時までも現役でやり続けたく、若き日の想い出を胸に、熱き思いを忘れないように「燃えよDX」と言うタイトルを付けました。単身赴任以降、過熱するDXスロットゲームに違和感を覚え、主力だったHFのアンテナも下ろしてしまったこともあり、燃えるような情熱からいろんな楽しみ方が有るんだ。そう思えるようになって、タイトルもむせん見聞録に変更しコツコツマイペースでやってます。 最近は6mの面白さのハマっています。
部材購入に困った時は!

digital-dxer.comからのお知らせ

アマチュア無線をやってて困ったことないですか?
何か作りたいが工具が無い、アンテナ作りたいけど材料が無い

そんな時、工具から小さな小物材料、はたまた無線機からアンテナまで何でも簡単購入ができるYahoo!ショッピングが便利です。
クリックすれば後は到着を待つだけ、近くて簡単便利なYahoo!ショッピング。